そこに本があるから

なんで本を読むかって?そこに本があるからさ

【ビジネス】20代でやっておきたいこと/川北義則

スポンサーリンク

「20代」でやっておきたいこと/川北 義則

¥1,260
Amazon.co.jp

2011年7冊目

【要約】

題名の通り、20代の今の若者が仕事、遊び、読書、交友関係、金銭関係でやっておくべきことが書かれている。

スタンスとしては、「20代は社会人としてもまだまだ若いので、尻込みすることなく、積極的に行動していきなさい」といった感じ。哲学者や経済学者の言葉を引用しながら、時代に不変な原理原則が書かれている。

どんな人にオススメかといえば「20歳になったが、どう生きていけばいいのか全くわからない人」といった感じか。

書いている内容は、いわばみんなが知ってるような内容ばかりで、内容はうすい。革新的なことを期待している人には、物足りない内容。

【フィードバック】

■失敗とは「やり方の間違いを告げるメッセージ」だ。

■「自分に解決できない問題は、絶対自分に降りかかってこない」

⇒仕事に対しては、このように考えて取り組むべきだと著者。

■有能な上司は見込みのある人間を選んで叱る傾向がある

■目標をつくるとき、絶対にしなければならないことが2つある。

①頭で考えるだけでなく、紙に書き出すこと。

②期限を儲けること。

【総合評価】

★★★☆☆

読者登録してね

広告を非表示にする