そこに本があるから

なんで本を読むかって?そこに本があるからさ

【時間術】時間管理術を学べ!!/J・カウント

スポンサーリンク

時間管理術を学べ! (マジビジ1)/J カウント

¥1,050
Amazon.co.jp

【要約】

若手ビジネスマン向けの時間管理術入門書。

ページは少なく、エッセンスが凝縮されている。ちゃんと時間管理をしている人には当たり前の内容ばかりだが、

時間を無駄に浪費している人には発想の転換ができる入門書。

いわずもがな、時間管理術とは「総理大事にも、大会社社長にも、平社員にも、一日は24時間ある。同じ時間があるはずなのに、なんでこうも仕事のできる量が違うの?」といった悩みに答えるもの。

本書で書かれているエッセンスだけ、取り上げてみる

■時間配分はバランスが肝心

⇒1つのことにすべてを集中させてしまい、それ以外の仕事に手が回らなくなってしまってはいけない。

■その仕事にかかる時間は?

⇒TO DOリストを作ったら、精度よくかかる時間を見積もる。見積もれば、それで終わるだけでなく、隙間の15分や30分の時間に小さな仕事を入れる。それを毎日やっていけば、精度は増していく。

■期限に間に合うプランを立てろ

⇒最終期限までの間に進捗確認ポイントを適宜設ける。また、想定外の仕事や作業の遅れを考慮しなければならない。

■会議を開くときの心得

①議題を明確に②協議時間を設定③出席者を限定④昼食前か終業時間前に開催⑤予定の時刻に開催

⑥脱線させない⑦無駄な議論はしない⑧「その他の案件」⑨議事録はすぐまとめろ

などなど。

最近、仕事の効率が悪いなぁと思えばこの本を読み直そう。

【フィードバック】

上記に記載

【総合評価】

★★★☆☆

読者登録してね

広告を非表示にする