そこに本があるから

なんで本を読むかって?そこに本があるからさ

【時間術】限られた時間を上手に活用する/メリッサ・ラフォーニ

スポンサーリンク

限られた時間を、上手に活用する (ハーバード・ポケットブック・シリーズ 3)/メリッサ・ラフォーニ

¥840
Amazon.co.jp

【要約】

ハーバードポケットブックシリーズというシリーズの一冊。

題名からわかるように、「時間管理術」に関する本です。

この本の特徴は、単なる時間を有効に使いましょうというだけでなく、「取捨選択」を重視せよというもの。

まずはじめに、自分の仕事は何のためにしているのかを考え直してくださいと。

・自分が本当に望むことを達成するために時間を使っていますか?

・同じことばかり繰り返しているということはないか?

最重要目標を追求するために時間を使っていないのであれば、すぐに改めるべきだと

始めにすることは、「1週間の時間の使い方をチェックする」

効果①:自分がどの程度上手に時間を使いこなせているか、評価することができる。

効果②:仕事の障害となっている要因をはっきりさせることができる。

効果③:仕事ごとの所要時間がわかり、将来さらに正確な計画作りができるようになる。

次に、時間の配分計画を立てる。

・時間には余裕をもたせる

・見積もり時間と実際にかかった時間をその都度評価し、理由を調査する。

などなど。

他には、会議に対する意気込みなどが書かれている。

「時間を見積もる」という意識が大事ということはわかったが、本全体の内容はページ数を考えても若干うすい感じ。

【フィードバック】

・自分が一番効率的に働くことのできる時間帯に、重要性が高く、創造力を要求される頭脳労働を充てる。

【総合評価】

★★★☆☆

読者登録してね 

広告を非表示にする