そこに本があるから

なんで本を読むかって?そこに本があるからさ

【読書術】フォーカスリーディング講座/寺田昌嗣

スポンサーリンク

[速習!]フォーカス・リーディング講座/寺田 昌嗣

¥1,470

Amazon.co.jp

2011年42冊目

【要約】

今回は、書評というか、紹介です。

以前紹介した、速読書のひとつの方法である「フォーカス・リーディング」の実践用の本です。

理窟はいいから、とにかく速読をマスターしたいって方にはこちらでいきなり実践してもいいかもしれません。

この本の特徴は、文字の羅列が書かれているひたすら追いかける訓練ですが、メトロノームで時間を計りながら、1行を2秒とか3秒の間隔で読み進めていくという体育会系です。

なかなか目が疲れますが、確かにそこを耐えれば速くなります。

「本を読む本」で読書に対しての考え方も変わってきたので、自分としてはどんな本でも速読をしようとは思ってませんが、新聞などのただ情報を集めるような時は速読が使えそうかなーと思います。

速読本は何冊か読みましたが、私にはこのフォーカスリーディングが一番オススメだと思います。

読者登録してね

広告を非表示にする