そこに本があるから

なんで本を読むかって?そこに本があるからさ

【ワイン】おうち飲みワイン100本勝負

スポンサーリンク

 

【要約】

ワインは好きですが、そんなに詳しくありません。

ワインは好きですが、どれくらいの値段のワインを選んだらいいかわかりません。

 

ワインについて語った本は数あれど、だいたいは5000円以上する高級ワインの紹介ばかりではないでしょうか?

この本は3000円以内のワインに限定して、飲みたいシーン別で100本の本が紹介されています。

生産国も幅広く、フランス、イタリアだけでなく、アメリカやスペイン、新世界のものも万遍なく紹介されています。

 

シーン別とは、

・平日の夜を癒やすワイン

・週末を彩るワイン

・大切な人へ贈るワイン

 

などなど。

 

そういえば、ワインと料理の組み合わせ(マリアージュ)でよく感じたのは、

「焼き肉とピノタージュ」

でした。

 

焼き肉屋に行って、たまたまワインを頼んだら、南アフリカ産のピノタージュだったんですが、これがなんか焼き肉に合いすぎてたまりませんでした。

初めて飲むワインでした。タンニンが豊かで、これが焼き肉の味を引き立たせるというか。。。。

ワインらしい表現ができませんが、これがマリアージュというものかと思いました。

 

もう少しお金に余裕があれば、ちょくちょくワインを飲んでいきたいものです。

 

【JPワインマガジン4星評価★南アフリカ最高峰ピノタージュ!】 繊細で豊か、コーヒーのような香...

¥2,100

楽天

広告を非表示にする