そこに本があるから

なんで本を読むかって?そこに本があるからさ

【読書術】実践!多読術/成毛 眞

スポンサーリンク

実践! 多読術 本は「組み合わせ」で読みこなせ (角川oneテーマ21)/成毛 眞

¥760
Amazon.co.jp

2011年4冊目

【要約】

「本は10冊同時に読め!」という本も出版している多読をしている著者が進める多読術。

これは、なんでもいいから多く読めというものではなく、いろいろな分野、時代、世界の本を読んで、視野を広げることを勧めている。著者の読書に対する自論が基本的に展開されているが、豊富な読書経験から、学ぶことは多く、興味深い。

著者の自論は、ハウツー書や投資本なんかを読むより、自然科学の本、や歴史物、軍事物の本を読むことがよいとしている。

【フィードバック】

読書の効果効能は、「夢見る力を養い、常識を疑う力をつけて、モノの見方がを多面的にして視野を広げ、アイディアを豊かにすること」である。

【総合評価】

★★★☆☆

【一言メモ】

マーケティングをするものは軍事モノをよめ

マーケティング部門は軍事に似ている。作戦参謀の仕事であり、戦術や戦略を練って実行計画を立案する仕事である。

・経営者は軍事論は必要なく、自然科学の本を読むべき。

ランチェスターの法則

フレデリック・ランチェスターによって考案された軍事作戦の法的式であり、戦後の経営学でも使われた。

【本書で紹介され、読みたいと思った本】

ガリア戦記 (岩波文庫)/カエサル

¥840
Amazon.co.jp

731/青木 冨貴子

¥1,785
Amazon.co.jp

ご冗談でしょう、ファインマンさん〈上〉 (岩波現代文庫)/リチャード P. ファインマン

¥1,155
Amazon.co.jp

ご冗談でしょう、ファインマンさん〈下〉 (岩波現代文庫)/リチャード P. ファインマン

¥1,155
Amazon.co.jp

広告を非表示にする