そこに本があるから

なんで本を読むかって?そこに本があるからさ

【生活】28歳からのリアル/人生戦略会議

スポンサーリンク

新版 28歳からのリアル/人生戦略会議

¥1,470
Amazon.co.jp

【要約】

おとといに29歳になっちゃいましたが、本題は「28歳からのリアル」

本題の内容は実践しておかないといけない年齢になっちゃいました。

本書は、28歳になったら、考えないといけないことがあると。

「仕事」「結婚」「お金」「住まい」「健康」「親」「趣味」「常識」

上記のことはさすがに28歳になったら、知っておいてくださいね、というのが本書。

なんで28歳という区切りをつけているか、書いてるか忘れちゃいましたが、

28歳は社会人としても、もう新米でもないし、貯金もそれなりにできてるでしょ。

未婚者はそろそろ、結婚も考えないといけないんじゃないの?どれくらいお金がかかるか知ってる?

保険も入っときや?趣味の少しもないと、老後苦労するよ?

といったノリで書かれてます。

自分は一般常識がない、生活力がないアラサーの方はぜひ一読の価値あり。

例をちょっとかいつまんで。。。

■女性が求める男性の最低条件は「年収、500万以上」

→まぁ、「理想の」という頭言葉がありますが、女性は結婚したくなる男性の一位に「経済力のある人」

を挙げてるみたいです。

(28歳の平均年収414.7万円(正社員)  リクナビネクストより)

■貯金も「500万円」ほど必要

→挙式から新居への引っ越し代、家具の購入費などを含めた全国の結婚費用は414万円、首都圏は436万円

らしいです。(ゼクシィ:結婚トレンド調査2007より)

 ご祝儀なども見込まれるが、やはり一時的に500万円ほどあった方がよいと

とまぁ、こんな感じで28歳から生き方をちゃんと考えなさいよという本。

著者は「人生戦略会議」とよくわからないが、20~40代の男女、11名の構成員からなる「人生設計」を考える会という人々が書いてるみたいです。

なんだか、「経験者は語る」的な口調ではありますが、アラサーが改めて人生設計をする第一歩になるのではないかなという本。

【フィードバック】

■男性で全職種全学歴をひっくるめて、28歳の平均年収は397万円(総務省統計局)

■28歳の全国平均の貯蓄額は約200万円(ソースなし、筆者らの予想?)

■幼稚園から高校まで「公立」の場合、子供の教育費に500万円

 すべて「私立」の場合、1600万円(食費などはのぞく)

【総合評価】

★★★☆☆

読者登録してね

広告を非表示にする